2018年04月22日

貨幣のクイーン 現状に感謝して自分の役割に徹すること

ペンタクルスクィーン.png

今日は貨幣のクイーンを引きました。
貨幣は現実だったり、仕事だったり、宝だったり、才能だったり、そんな意味合いだし、絵柄的にも豊かな感じが伝わってきますよね。このカードの解釈としてはその人の豊かさというものの観点が決めてとなります。解釈する人が「豊かさ」ということや「仕事や」「育てる」ということをどのように理解しているかで答えが変わってくるということなんです。だからタロット占いは占い師の尺度も大いに影響される。私自身、今の解釈と、5年前の解釈では少し違うかもしれないって思うことがあります。それはそれでしょうがないことです。諸行無常は世の習わしですから。
私は個人的にはこのカードのように幸せな時間を過ごしていました。タロットカードの注文があって発送したりカウンセリングはおしゃれなカフェでおいしい珈琲を飲みながらゆったりできたし、その後近所のを温泉に行って夜は久しぶりに息子も帰って来て母の日とお誕生日だからと言って花束なんぞ買ってきてくれて、その後息子が持ってきたボードゲームを夫と娘も加わって楽しく夕食の後やったりと、まあ、取るに足らない日常なのですが、これが本当は極上の幸せなのかもしれないと思うこの頃です。今の時点で気になることといえば、次のプレゼンのスライドが一つも仕上がっていないということで、今日はもうやめました。もう時間がないんだけれど、かっこいいスライドは幸せボケの時はできないらしい(笑)
明日も頑張ろう
posted by rosetta at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コートカード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183055736
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック