2018年04月19日

11番力 問題を抱えつつ共に方向転換していく勇気

力.png

今日は力のカードを引きました。
このカードは数秘学ではカルマナンバーといわれる「11」という数字の大アルカナのカードです。魂が訴えかけてきていると思った方がいいのです。魂が今抱えている問題をどうするの?という問いをかけてきている。その時に打つ手は2つ。問題を解決して次に進むか、もう一つは問題は解決できないのだけどその問題を封じ込めるのではなく、一緒に次のステージに持ち込んで一緒に成長して解決していく。この力のカードはもちろん後者なんです。難解な問題ほどそう簡単に解決はできません。だからといって諦めていいのかという話ですよね。
私は個人的にどうしていたかというと、朝から、というか昨日からなんですが電話をかけまくっていました。マス茨城のボランティア活動で親の婚活の会の今月はお当番で、4月27日につくばで「親の婚活支援」の会の出欠のご確認で名簿の上から順番にお電話で確認していました。「今どき電話確認?」って思われるかもしれませんが、親御様の平均年齢は75才くらいです。名簿に書かれてある電話番号のほとんどが「家の電話」なんです。今だに「はがき」でお知らせして電話で確認。「昭和」に逆戻りのコミュニケーションです。そしてすべて資料は郵送。今日はそんなこんなで、午前中はぶち切れ気味(笑)お電話していましたが、午後は自分の昔のお客様に郵送でシークレットカウンセリングのお知らせを送ってみました。だって11番の力のカードが出ていましたからね。電話連絡の「苦行」もきっと何かのメッセージかと思いましてね。それを早速ポストに投函してまいりましたよ。そうしたら長野の「同志」から素敵な写真が送られて来て、素敵な写真だったから今夜早速登録しちゃいますよ。ね、やっぱり、自分のやりたいことだけやっていてはダメな時もあるのよ。仕方なくルールーに従って、どうしてこんなルールなのかと考えることに意義があったりしますよね。
ということでちょっとインフォメーション
5月30日に山形で「人相セミナー」やります。この時期山形はとっても美しい時期いっそのこと山形ツアーを企画したいくらいですが友人が経営する水槽の美しいおしゃれなバーシードロップが会場です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
対人関係で失敗したくない人のための人相セミナー

明日も頑張ろう。
posted by rosetta at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 大アルカナ11-20
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183025684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック