2018年04月11日

カップの2 許して受け入れて共感する関係性

カップの2

今日はカップの2を引きました。
カップの2は「愛」や「イメージ」や「情感」とか、いわゆる形のないものを受け入れてそしてそれによって化学変化を起こしていくような意味合いがあります。自分で何かするというようなカードではありません。あくまでもお相手が主体です。常に受け身という立ち位置ではありますね。
まあ、このカップの2のカードを引いたということで私自身の今日はというと、常に年間を通してみさせていただいているある大きな企業の経営者の方とのカウンセリングをしていました。毎朝メールでのコミュニケーションもとっておりますので、彼の日々の流れは霊的には理解できています。現実面とのすり合わせや今後の計画の立て方そして人生を通してどういった気持ちで進めていった方が良いかなど、気が付けば2時間以上も濃い話をしておりました。カウンセリングは一方的なものではありません。相手の内面を見るには自分自身の内面もすべてさらけ出さないと、満足のいくカウンセリングにはなりません。彼から投げかけられた「問いを」私自身の言葉としてお話するには、一回自分の内面に入れて再構築して答える。そんな作業を無意識の中でやっていくことになります。だからカウンセリングはものすごく集中するし、あまり食事をしながらとかはできないのです。できないこともないのですが、不純物が混じってしまう気がしてしまいます。お茶も気が付けば飲む程度で空腹ぐらいの方が脳がすっきりとカウンセリングモードになってくれます。
今日のクライアントの彼もそんな感じでした。明日から長期の出張とのこと、さらに開運される予感がしました。それと同時に私もエネルギーを出し切ったので、出した後は入ってくるという宇宙の法則からいくと、次は入ってくるサイクルなのかな。
それにしても楽しくて安堵感のある時間が共有できたことに感謝です。本当に有難いことです。
明日も頑張ろう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182953217
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック