2018年03月08日

18番月 結局は思いのたけだと想う

月.png

今日は18番の月のカードを引きました。
大アルカナのカードです。魂からのメッセージとも言われています。このカードはちょっと解釈としては難しいカードの部類に入るかもしれません。何故って。だって感情や目に見えないモノを表すこのカードを表現したとしても、リアルに伝えるにはかなり突っ込んだ心の状態を伝えるこちら側も同じ立場に立って伝える必要があるからです。自分だけ無傷でなにかしようなんてそんなの無理で、必ずこちら側も出したらだしたで影響を受けることになるわけです。だから毎回占いは自分の内臓を抉り出して再確認するようなもので、簡単においそれとはできないんです。私の場合はそんな感じです。
なのでまあ、今日はカウンセリング日和でした。そして実際にカウンセリングで都内に出ておりました。
久しぶりにお会いする目の前のお客様は、病み上がりだとおっしゃって笑っていました。確かにお話を聞くところによると年末からご家族の看病や突然の不幸そしてご自身のインフルエンザとかなりお忙しい状態だったようです。(なんか月っぽいよね)
でも、何とか立て直して、行動に移すという希望が出てきたって言ってくれたのよ。それは占星術でホロスコープを出してみたら、今までの状況がまるっきり当てはまっていてこれからを見たらめちゃくちゃ希望が持てる配置だったからということもあるのね。人って希望があるといくらでも頑張れる。光が見えたらそっちに歩けばいいだけでしょう。ここが暗闇だったら光の見える方へ歩いていけばいいじゃん。そうしたら、今まで見えなかったものも少しづつ見えてきて、大丈夫ってことに確信が持てるようになるわけでしょう。
今日はそんなことを考えてみました。(月のカードの解釈の参考になったか、ならないか)

ここから下はインフォメーションです。
3月21日は宇宙の新年です。
今回はそこをめがけて風水であなたのお家のチェックと占星術でしっかり一年の計画を立ててみませんか?
詳細はこちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓↓
風水講座詳細

いつも陥りやすい癖や、これから起こる難題にも案外楽に対処できるようになりますよ(*^^*)
まずはお気軽にお問合せしてみてください。

明日も頑張ろう(*^^*)

posted by rosetta at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大アルカナ11-20
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182617098
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック