2018年01月19日

20番審判 大切な友人やお客様がかなり寝込んだり体調が悪くなってしまっていた日

最後の審判.png

今日はお会いするはずの大切なお客様がひどい体調不良のため
訪問鑑定を急遽、電話でのカウンセリングということになりました。
お話の途中もせき込んでいる中、今の状態をタロットで一枚引きしたところ
出てきたカードが「20番の審判」のカードでした。一度死んでまた復活するカードです。確かに、一度棺桶の中に入るわけですから、死ぬほどの体験はするかもしれませんけど、その後それ以上にパワーアップして生き返って来るのがこの「20番の審判」のカードです。このカードは自分の中の「最後の砦」すらも棺桶に入れて全部リセットできた人が再生できるわけです。
自分の中で「これだけは無理」というようなことも全部棺桶の中に入れられるかということですよね。お酒も飲まない、ギャンブルもしない、だから「タバコ」だけはいいでしょう。そのタバコすらも棺桶に入れられるかっていう話なんです。ある意味、問答無用のカードです。そうなる前に必ず前兆はあったはずです。それを無視して正当化して何とかしのいできたとしても、エンマ大王の目はごまかすことはできず、必ずそれ相当のやるべきことはしなければならないのかもしれませんね。
あなたの好きなことと、人生であなたがやるべき使命を天秤にかけた時どちらを選ぶかっていう話です。このカードは一旦すべて棺桶に入れてしまって、そしたら、その後浮かび上がってきたことで次のステージをリトライするみたいな最強のカードだと私は思います。

明日も頑張ろう。
posted by rosetta at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 大アルカナ11-20
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182187465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック