2018年01月16日

15番悪魔 体の内部に深いアクセス

悪魔.png

今日の一枚は15番の悪魔のカードでした。悪魔と聞くと何となく不吉なイメージがわく人も多いのかもしれません。タロットカードはすべてのカードが一人の人間の中にすべてあることだと認識して理解するとすべてが自分を成長させるメッセージと受け取れるようになります。悪魔が出た時はまずは簡単にあきらめず粘り強く物事にあたってみると良いかもしれません。特に人間関係ではこのカードが出たらむしろ縁があると考えた方が良いでしょう。
今日は占星術では木星と冥王星が正確に60度の角度を形成しています。この配置は時には莫大な富を引き寄せることがあります。もちろん今日いきなり空から札束が降ってくるわけではなくて、今まで種まきをしていたものの中や種を蒔いて、水をあげて育ててきたことがあるとしたらそれが実を結ぶということになるわけです。あなたの中で思い描いていた未来がこういう角度の時に行動するチャンスを与えられたりします。

個人的には私は今日は来月の膝の手術のために検査をしに行きました。ドクターはとても信頼dふぇきる先生で検査も順調でした。私にとっての「悪魔」のカードは、自分の体の内部とのコミュニケーション、深く自分自身と向き合うことかもしれません。今回の手術は私に莫大な富をもたらすかもしれません。先生もおっしゃていましたが、「中を開けてみてどうなのかその時の状況で色々と変わってくる」そうなんです。MRIやレントゲンだけではわからないことはたくさんあるのです。本当の自分の状態を知ってから次の目標にチャレンジしたいと思っています。
明日も頑張ろう。
posted by rosetta at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 大アルカナ11-20
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182161979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック