2015年09月11日

自然の脅威を感じた瞬間

_20150911_063224.JPG

写真は昨日の夕方バイクで小貝川の堤防付近まで行き撮影したものです。
栃木県茨城県はかなり大変な状況になっております。
幸い私の自宅の周辺は今のところ大丈夫ではあります。
ニュースで何度か解説の方が「30年前の小貝川の氾濫以来」と言っておりましたが
その氾濫の小貝川のすぐ近くに私の住む町はあります。
私はその後しばらくたってから引っ越してきたのでその当時の状況はわかりませんが
そういえば大雨が降ると地元の友人などはよくその氾濫のことを話していました。
地元の人たちの潜在意識の中で深い傷になり
だからこそ川の備えをしてきたのかもしれません。
小貝川沿いの古い農家の二階の窓の下には
カヌーのような木製の舟が取りつけられていたのを引越して来た当初見て
驚いたのを覚えています。
河川の整備には随分市や町の予算が投入されて陰でたくさんの人がかかわってきたのだと思います。
無事でいられることに本当に感謝しました。

私はなんだか川とか水が関係すると
情念のうねりのようなものに見えてしまって落ち着きません。
そしてだからこそ私はいつもホロスコープを出してみて
自分なりの決着をつけて次に進むというわけです。
ピンとはずれだったとしても、たとえ仮にでも
とにかく何らかの自分なりの答えを出さなくては次には進めません。
考える過程の中に次に取るべき行動のヒントがあるからです。
正解かどうかは行動の中からわかることで
間違っていたと気がつけば軌道修正すればいいだけの話です。

昨日嬉しかったこと
本当にたくさんの友人やお客様が心配してご連絡をくださったこと。

明日も頑張ろう

赤坂ロゼッタのwebサイトのブログ更新しましたよ。遊びに来てね(^^)/

http://akasaka-rosetta.com/

松村タロット解説書、説話社より好評発売中
説話社のサイトは
http://setsuwasha.com/

シンフォニー100冊限定.1000円(税込送料込み)
松村タロット アサレン シンフォニー
通販しております。
お申し込み お問い合わせは
rosetta@ak-rosetta.com



posted by rosetta at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163350961
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック